パンタロンでレクチャー。ふたたび。

Touch Droog が開催中のPANTALOONですが、Tejo Remy氏に続いて、
オランダのアイントホーヘンで頑張る大阪出身の日本人、二人がレクチャーをしてくれます。
オランダデザインや自身の作品、アイントホーヘンでのデザイン教育の現場などをレクチャーしてくれるみたいです。
すごくイイ人達なので、面白いレクチャーになるはず。
要予約です。
詳しくは下記で。










ドローグデザインの創始者であるハイス・バッカーとレニー・ラーマー
カスが学長を務める「デザインアカデミー・アイントホーヘン」。さま
ざまな角度からプロダクト・デザインの現状を学ぶ独自の教育システム
をとるこのアカデミーからは、ヘラ・ヨンゲリウスやリチャード・ハッ
テンなど、数多くの才能あるデザイナーを輩出しています。このアカデ
ミーでデザインを学び、オランダでデザイン活動を行っている吉行良平
氏と中村 穣氏のお二人に、デザインアカデミーへの入学から教
育プログラムについてお話していただきます。彼らが肌で感じた「デザ
インを学ぶ/実践する場」で、ドローグデザインがどのように生まれる
のかを垣間見れる貴重な機会になると思います。この機会に是非、みな
さまご参加ください。


===


吉行良平×中村 穣トークイベント
「デザインを学ぶ/実践する場_デザインアカデミー・アイント
ホーヘン」
聞き手:PANTALOON_椎屋智晴


日 時:12月28日(日)open 16:30 start 17:00
参加費:¥1,000-
定 員:40名(要予約)
info@pantaloon.org T/F 06-6377-0648
(お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせ下さい)




吉行良平_Ryohei Yoshiyuki


1981年 大阪府生まれ
2005年 Design Academy Eindhoven 入学。
在学中にAtelier Arnout Visserにて研修、2007年卒業、
同年「吉行良平と仕事」設立。
2007年 CUM LUDE受賞
2008年 廣瀬康仁とともにMUJI Award 02 審査員賞受賞
2009年 koelnmesse [d3] design talents ノミネート
現在Aldo Bakker, Arnout Visser、Droog design等のプロ
ジェクトに参加しながらオランダにて奮闘中。
吉行良平と仕事 http://www.ry-to-job.com/




中村穣_Jo Nakamura


1981年 大阪府生まれ
2005年 Pratt Institute (New York) Industrial design
department 卒業
    Jonas Damon Office for Design にて研修
2007年 Design Academy Eindhoven, IM Master course入学
現在Design Academy Eindhoven IM master courseにて、修士課
程を取得中。
在学中Droog DesignとBreakfast with Pillsをデザイン契
約。



===



droog design EXHIBITION「touch droog」
http://www.pantaloon.org/exhi_droog.html
2008年12月6日(土)- 28日(日)
水ー金18:00-22:00 土日12:00-19:00
月・火 定休(23日の祝日は定休です)
助成;オランダ大使館
協力;ドローグデザイン http://www.droogdesign.jp/

PANTALOON パンタロン
531-0071 大阪市北区中津3-17-14
Tel/Fax 06-6377-0648
http://www.pantaloon.org / info@pantaloon.org





PANTALOON でのレクチャー。

先週の日曜日、中津のPANTALOONで行われた、
オランダで活躍するTEJO REMY氏のレクチャーに出掛けてきました。



何人かToiのお客様をお見かけしたり、東京から来られている方がいたり、
いつものPANTALOONとは異なる客層の中で行われたレクチャーは、
TEJOの人柄が強く現れた緩い空気感の、アットホームな幸せな時間でした。
デザイナーとしては少し正直すぎるようなプレゼンで、
オランダデザインに接したことない人は、少し混乱したかもしれませんね。
でも、あの緩さが私たちが持っている、オランダのデザイナーに対するイメージで、
憧れている部分だったりします。
プロセスを大事にしながら、ロジカルになりすぎなくて、とても直線的にデザインを解くというやり方は、少し日本人には理解しにくい部分かも知れませんね。
デザインを難しくしないという部分が日本とは大きく異なる部分かと思います。


Toiでも来年はオランダデザインを新しくいくつかご紹介できる予定です。
お楽しみに。


PANTALOONでのDROOGの展示は今月28日までです。
とても静かで美しい空間で見るDROOGはとても美しいです。
コンセプトやプロセスが優先されたデザインで、
美しくないもののように考えている人が多いと思いますが、
意外に!?とても美しいです。
実物を是非ご覧になられるのをお勧めします。






Touch Droog @ PANTALOON OSAKA
先週末から始まった、中津のパンタロンでのドローグデザインの展覧会、Touch Droog。
初日の早い時間に行ってきました。

実際、ドローグを取り扱っていて、東京のショールームにも何度も足を運んでいる私たちにも、新鮮な驚きと発見がありました。家的なスケールのパンタロンで見るドローグはかなり作品自体にリアリティーを与えてくれ、すごく楽しい生活を想像させてくれました。

そして、この週末にはオランダからドローグを代表する作家、Tejo Remy氏が大阪にやってきて、レクチャーをしてくれます。
なかなか日本に来ることは珍しいらしく、かなりレアなレクチャーが聴けると思います。
定員が40名なので急ぎでお申し込みしてください。
申し込み先はパンタロンになります。
詳しくは下記をご覧ください。



-----------



現在、PANTALOONで行われております「touch droog」展にて、droog designの代表的なデザイナーTejo Remy(テーヨ・レミー)氏によるレクチャーを開催することが決定いたしました。
ドローグの代名詞とも言える存在になったChest of drawersやRag chairのデザイナーであるTejo Remy氏のデザインに対するアプローチについてお話を聞く貴重なイベントです。レクチャー終了後にはレセプションパーティも行いますので、みなさま是非ご参加ください。

Tejo Remy LECTURE!

日 時:12月14日(日) open 16:30 start 17:00
参加費:¥2,000-(レセプションフード代込み)
定 員:40名(要予約)
info@pantaloon.org T/F 06-6377-0648
(お名前、参加人数、ご連絡先をお知らせ下さい)

Tejo Remy /テーヨ・レミー
1960年オランダ生まれ。
テーヨ・レミーはプロダクトと家具のデザインをフリーで手がけています。活動拠点をオランダのユトレヒトに置き、Rene Veenhuizenとコラボレーションを多数行っています。またW139やBoymans van Beuningen美術館、そしてVROMなどと業務提携をしていた経歴もあります。現在は制作のかたわら母校のHogeschool voor de Kunstenにて講師を務めています。

===

droog design EXHIBITION「touch droog」

2008年12月6日(土)- 28日(日)
水ー金18:00-22:00 土日12:00-19:00
月・火 定休(23日の祝日は定休です)
助成;オランダ大使館 協力;ドローグデザイン ギャラリードゥポアソン
http://www.pantaloon.org/exhi_droog.html

===

PANTALOON パンタロン
531-0071 大阪市北区中津3-17-14
Tel/Fax 06-6377-0648
http://www.pantaloon.org / info@pantaloon.org












-----------






おそらく、このブログをお読みの方はコンテンポラリージュエリーがお好きな方も多いかと思いますが、ドローグデザインはジュエリー作家のハイス バッカーが中心人物となって動いています。
オランダ のコンテンポラリージュエリーのデザイン言語と、ドローグのデザイン言語は共通する部分もかなり多いと思います。
実際にテッドノートンも参加していたりします。
分野の壁を乗り越えて、ジュエリーと同じ視点でドローグのプロダクトたちを見て、デザインのベースにある思想を読み取ってほしいなと思います。



Droog design in PANTALOON






12月6日からドローグデザインのエキシビジョンがPANTALOONで行われます。
Toiでお取り扱いできない大きな作品や新作も大阪にやってきます。
ドローグとしては、関西で行う最も大きな展示になります。
いくつかレクチャーも行う予定なので、是非お出かけください。
詳しくは、PANTALOONへお問い合わせください。



ドローグ展に合わせて、Toi shelvesにも新しい商材を投入します。
お楽しみに。



http://www.pantaloon.org/


本の入荷のお知らせです。
droogの新しい本が入荷しました。
ドローグのこれまでの活動や作品がたくさん載っています。
持ち歩けるぐらいの小さな本です。


□designer & design




また、欠品しておりましたSimply droog 10+3 yearsとTALENTE2005も再入荷しました。




Birdhouse



Droog Design


Birdhouse


小鳥達の三ツ星レストランというコンセプトに屋根の下に磁器のお皿がくっ付いていて、小鳥に何かをご馳走できるようになっています。

お部屋のインテリアとして飾られるのも素敵だと思います。

Toiでは今はディスプレイ用として飾っているのですが、
お取り寄せになりますが、
ご購入も出来ますので気になられた方はお問合せ下さいね。




追記


ドローグデザインの日本版ホームページができています。
日本語での商品コンセプトも読めます。
そして、ドゥポアソンの前にできるショールームの告知もしています。
楽しみですね。


ちなみに5月初旬に4月のLimartに続いて、
ドゥポアソンの1階のオブジェクトでNO CONTROL AIRの新作発表会(オブジェクト主催です。)を行う予定です。
こちらもどうぞ。




http://droogdesign.jp/




Do frame | Droog design
ドローグデザインが少し入荷してきました。
今回の入荷の目玉は「Do frame」です。
ドローグの中では比較的古い作品ですね。
デザイナーは人気のマルティ・ギシェです。
タイドにも来てました。
貼るだけで、どこにでも額縁がつくれるというテープです。
最近のドローグは中国生産のものが多いのですが、
これはオランダ製です。
数は少なめですのでお早めに。





















Droog design



Droog design

Window drops
droog design










■Optic glasses



droog design




■napkin


点線の通りに折ると、きれいにナプキンが折れます。

Page: 1/2   >>

Toi / About us

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Category

Entry

Archives

Search

Feed

Mobile

qrcode