saruyama




猿山さんのスタンド、フックが入荷しております。



写真やCD、お皿立てに。

フックはお好きな長さに調節でき、
オブジェとしても飾って頂けます。
猿山洋食器展は終了しました。



12日(火)で展覧会は終了しました。
暑い中ご覧頂き有難うございました。




今後はアイテムを絞ってお取扱いします。






明日までです。



猿山洋食器展は明日の火曜日までです。





展覧会が終了しましたら、夏季休暇の為
下記期間をお休みさせて頂きます。
---------------------------------------

□8月13日(水)〜8月20日(水)


この期間は、ウェブショップの発送もお休みになります。


---------------------------------------
ご迷惑をおかけ致しますが、
どうぞ宜しくお願い致します。


8月21日(木)からは通常通りの営業いたします。

お休み明けからはコンテンポラリージュエリー作家
「Shunichiro Nakashima展」が始まりますので
楽しみにしていて下さい。




猿山洋食器展も残り4日となりました。





猿山洋食器展も残り4日となりました。


今回の展示は、毎日見ていても本当に飽きないというか、
ずっとこのままで置いておきたい気持ちになってきます。
コンセプト先行のデザインのものだと、
初見の際の、最初の衝撃をもう一度味わうことはできなくなりますが、
猿山さんの器は見るたびに触るたびに発見があるというか、
環境や状況によって見え方、感じ方が変わってきて飽きることがありません。
器の原型といえるようなシンプルな形なのに奥が深く味わい深い。
きっと皆さんの生活に奥行きを与えてくれる器たちだと思います。



この時期の展覧会ですので、出かけるのも億劫だと思いますが、是非、ご覧くださいませ。


少し日が落ち始めて、涼しくなってきた時間帯が、
照明の光も美しく感じられ、器も美しく見える時間だと思います。






----お知らせ----



気をつけてはいるのですが、最近特に、裏のアトリエの仕事が忙しく、
ご来店いただいてもスタッフが気が付かずに仕事に没頭してしまっている場合があります。
お手数ですが、その場合は一声掛けてくださいね。
よろしくお願いいたします。



8月12日(火)までです。





猿山洋食器展も残り1週間となりました。
展覧会後にご覧頂けないアイテムもたくさんありますので、
是非、この機会にお越し下さい。
CD






今回の猿山洋食器展では、猿山さんの音楽レーベルのCDも取り扱っています。
そして、写真のCDラックも。


とても素敵です。
猿山さんの世界観を器以外でも感じ取ることができます。




ギュメレイアウトスタジオ
http://guillemets.net/index.html



猿山洋食器展





「猿山洋食器展」



会期


7月24日(木曜日)〜8月12日(火曜日)
12:00〜20:00  水曜定休


主催・会場


Toi
大阪市西区靭本町1-17-5 第一青野ビル1F
T.F 06-6441-4801
http://nocontrolair.com/toi/
toi@nocontrolair.com


協力
saruyama / 株式会社 東屋




デザイナーであり、元麻布にて古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」を主宰されている猿山修氏のテーブルウェアレーベル「猿山洋食器」。
一見すると普通の器でありながら独特の間と緊張感のあるその器たちは、膨大な時間とリサーチを経て生み出されたプロダクトです。時間と経験と考察が「もの」の奥行きを生み出し、それが意匠となるというデザインの美しい解き方を見ることが出来ます。

猿山洋食器展始まりました。












猿山洋食器展始まりました。
是非、お出掛けください。




予習です。




24日木曜日から始まる猿山洋食器展ですが、
猿山さんをご存知ない方も多いかと思います。
ある筋では有名な方ですが、ファッション誌やデザイン雑誌に載ったりすることは少ないみたいです。
OPENERSというサイトに猿山さんのページがありますので、
そこを観ていただくと、仕事の内容や考えが読めるかと思います。
ちょっと予習してみてください。




OPENERS 猿山さんのページ
http://openers.jp/interior_exterior/saruyama_osamu/index.html






同じOPENERSにドゥポアソン時代にToiでコンテンポラリージュエリーのレクチャーをしてくれたmethodの山田遊さんも文章を書いています。
現在はドゥポアソンを離れて、デザインディレクターとして大活躍中の彼が、結構、辛口の文章を書いてたり、自分の仕事を紹介してます。



OPENERS 山田さんのページ
http://openers.jp/interior_exterior/yamada_yu/index.html




Page: 1/1   

Toi / About us

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Category

Entry

Archives

Search

Feed

Mobile

qrcode